彼の奥さんに交際がばれ泥沼に…。電話占いに救われました。

妻子のいる彼との付き合いも、3年を越えた頃のことです。
私は、奥さんから彼を取り上げるつもりは、微塵もありませんでした。
彼はいつも、奥さんが嫉妬深くて困る、と言っていましたが、別れる気配もないので、やはり奥さんのこともそれなりに愛しているんだろうと思い、こちらから奥さんにバレるような行動を起こしたことはなかったんです。
ところが、たったひとつの手落ちで、奥さんに私たちの交際がバレてしまいました。
彼の出張帰りに、駅へ迎えに行った時、奥さんと鉢合わせしてしまったんです。
奥さんはあまり家事も好きではなく、彼の仕事にも興味がなく、出張のときわざわざ迎えに来るような人ではないと聞いてたので、彼は油断していたんですね。
彼女は私との交際を知っていて、それを確かめに来たんです。
それから泥沼の日々が始まりました。
まず、彼のクローゼットのスーツやワイシャツ、ネクタイはすべて奥さんが一晩のうちに切り裂いてしまい、翌朝、会社へ着ていくものがなかったそうです。
さらには、彼の名前で何十万円もする宝石を勝手に購入しては、店には、彼に請求書を回すように伝えた、という事もありました。
攻撃は私にも及びました。
実家に無言電話がかかってくるようになったんです。
電話番号が表示されるので、彼の家からだと、奥さんからだとすぐにわかりました。
無言電話は家族も取るので気味悪がっていました。
奥さんがいると知りつつ、彼とのお付き合いを続けていた私も悪いのですが、奥さんの無言電話は異常でした。
夜中、眠ることもできないくらいかけてくるんです。
このままでは、大事な家族まで巻き込んでしまう。
狂気じみた奥さんの行動は、次になにをしてくるか、まったくわかりませんでした。
そんな中、インターネットで電話占いの広告を見た私は、すがる思いで電話をかけていました。
電話占い師の先生はタロット占いの先生で、親身にいまの状況を聞いてくれて、私はそれだけでかなり、気が楽になれました。
まるで出口のない状況でしたが、占い師の先生は、『いまは奥さんも興奮していて大変かもしれないけど、近いうちにおさまりますよ。静かに待っていて大丈夫です』と、言ってくれました。
さらには、この状況が一転する暗示が、カードに出ている、と言うんです。
つまり、いずれ私は彼と結婚することになる、と…。
私はまったくそんな気はなく、ただお付き合いしていくだけで良かったので、意外な占い結果に驚きました。
このときは結果に戸惑いましたが、とりあえず電話占い師の先生に話を聞いてもらったことで、私の気持ちはだいぶ晴れました。
無言電話も何も、自分のしたことの結果として受け止めよう、という気になれました。
ところが、翌日から、無言電話がピタリと止みました。
奥さんの怒りもようやくおさまったかな…とホッとしていたら、彼が意外な話をしてきました。
奥さんが、急病で入院した、と言うんです。
だから電話がかかってこなくなったんですね。
その後、彼の奥さんは、1年ほど入院した末、亡くなってしまいました。
占い師の先生の、タロットカードの結果そのままの現実が目の前に起きたので、私はこの現実は受け止めるのに時間がかかりました。
ただ、彼との交際は変わることなく続いています。
もう少しで、2人の交際をオープンにする予定です。