メール占いで、5年不倫していた夫が私の元に帰ってきました

私は、30代の主婦です。
夫とは結婚10年、小学生と幼稚園児の二人の子供がいます。
約5年前、夫の携帯電話をふとした時に見てしまい、夫の不倫を知りました。
相手の方は、夫の会社の後輩で、夫とは歳が10歳近く離れている若い女性です。
メールの内容は、二人がこそこそとデートを重ね、思い出をともにしていることをうかがい知るものでした。
始まったばかりの恋というよりは、お互いに既に心身ともに結びついていることを
まざまざと見せつけられました。
そういったそぶりは日常生活の中でまったく感じることがなかったので、
まさか夫が不倫をしているなんて青天の霹靂でした。
しばらくは呆然としてしまい、ふとした時に涙がでてきたり、食欲も落ち睡眠もうまくとれなくなり、心身共に不安定な状態になりました。
幼子を育てている身にあって、これではいけないと思い、どうにかしなければ、ともがくような気持ちでした。
そういう状態にあっても、実は夫に直接不倫の事実をとがめること、相手の女性を糾弾することができずにいました。
というのも、私は裏切りの事実を知っても夫を愛しており、事実をはっきりさせて修羅場になり、
結果として夫が不倫相手の元に行ってしまうことをなにより恐れていたのです。
夫は、変わることなく私のこと、子供のこと、家庭を大事に思ってくれており、
そのことがさらに私を苦しめました。
夫の不倫を、仲の良いママ友に相談することはできません。
身内に打ち明けて、大ごとになるのも怖く感じていました。
誰にも話すことはできないまま、苦しい時間は流れていきます。
死に物狂いで、同じような境遇に苦しむ題材の書籍を読み漁り、何らかの解決の糸口をみつけようとしました。
夫が、お風呂に入っている隙を見計らって、夫の携帯を盗み見する日々、
別れてくれているのを願いつつメールをみるも、二人の落ち着いた愛情のやり取りで、願いは打ち砕かれます。
もんもんとした毎日の中、ふと目をとめたサイトで、メール占いの存在を知ります。
同じように夫の不倫問題で悩んでいる主婦の方の内容例が掲載されており、
他人事には思えず食い入るように見入ってしまいました。
夫が不倫している現実は発覚してから、今も変わらず続いています。
その苦しさと同じくらい、だれにも話せず思いをぶつけられないことが苦しくなっていました。
占い師の元に出向いて、顔を見て話す勇気や気力はありませんでした。
しかし、24時間いつでも、自宅のパソコンからメールで相談でき、占っていただけることをしり、
心の底からほっとしたことを覚えています。
誰かに自分の苦しみを話したい、現状をメールに文章として打ち込むことで自分の中で気持ちも整理されていくようでした。
相談内容を打ち込み送信して、ほどなくして占い師の方よりお返事を頂きました。
鑑定結果は、目を見張るくらい私の実情を言い当てており、占いの力を実感するばかりでした。
そして、夫の不倫に関しては、まずは正直に知ってしまったことを話すこと、感情的にならず自分の気持ちを夫に伝えるように
アドバイスを頂きました。
今まで、話すのが怖かったのが嘘のように、勇気を得て今こそきちんとはなさなければ夫婦としてこれから先はない、
と気持ちが切り替わっていました。
占いの結果と先生からのアドバイスを何度も何度も読み直してから、夫と直接話しました。

結果、夫は不倫の事実を認め、ありのままに女性との関係を話してくれて、今後一切個人的に連絡を取らないことを約束してくれました。
頭を何度も下げ、詫びてくれました。
私は今まで、自分の気持ちを人に伝えることが下手でした。
夫に対してもです。
今回、メール占いに相談することで、私の性格、問題点、解決方法をアドバイスして頂き、
私自身も変わる必要があることを知りました。
夫は、私の目の前で別れの電話をしました。
女性は、少しして仕事を辞め郷里の田舎に越していったとのことです。
不倫をしていた事実はまだ、時々は私の胸を苦しくしますが、夫と子供とのこれからを信じて前向きにいきていくつもりです。
夫からは、強くなった、変わったと言われるようになりました。
メール占いに勇気を出して相談したことで、私は変わったこと、そして夫が私の元に帰ってきたことは紛れもない事実です。