年下の彼との関係を清算し、主人との関係を修復しました。


35歳専業主婦です。
私には、24歳年上の主人と、小学3年生になる娘が1人居ます。
年下の彼との不倫関係を3年程続け、数ヶ月程前に終止符を打ちました。
彼との関係に終止符を打つキッカケとなったのが、電話占いで、占い師さんの助言だったのです。
私は、家事の合間にPCやスマートホンを使って、オンラインゲームをすることが、楽しみで
そのゲーム上で、彼と知り合いました。
彼もゲーム好きで、暇さえあれば、オンラインゲームをやっていて、ゲーム上のチャットで
頻繁に話すようになり、電話でも話すようになっていました。
お互いの家も、同じ沿線でとても近かった事もあり、ある日、2人で会う事になりました。
大学生であまりお金も無い彼は、ゲームをしながら、話をしたいと言いだし、彼の家に遊びに
行ったんです。
男性の部屋に行くのは、主人とお付き合いしている時以外、初めてだったので、緊張しましたが、
目的は、共通の趣味のゲームなので、あまり男性として意識せず、彼の部屋に行ったのです。
彼の部屋は、物がそれ程、多くなく、男性のひとり暮らしにしては、片付いている印象があって、
好感が持てました。
ベットの脇にある、パソコンデスクに私のPCも一緒に置き、いつも通り、ゲームを始めたんです。
パソコンデスクはそれ程、大きく無く、すぐ隣に彼の吐息が聞こえるくらいで、私、変に意識
してしまい、1人で顔を赤くしていたんです。
そんな時、ふいに彼にキスされました。
彼から「電話であなたの声を聴く度に、ドキドキしました。こんな気持ち初めてです」と、
首元にもキスをされ、そのまま、ベットに倒れ込みました。
主人以外の人と、こんな事をしているという感覚に、罪悪感と興奮が入り混じり、彼に身を
任せて、最後の一線を越えてしまいました。
それからは、会えない時は、オンラインゲームでチャットや電話をし、毎週のように、彼の部屋を
訪れては、彼と体を重ねました。
そんな、関係が3年程続き、彼との関係を終わらせるべきでは、無いかと悩むようになったのです。
私は、主人も娘も居ますが、年下の彼には、これから、結婚を意識するような女性と出会う
可能性もあるのに、私との関係があるせいで、彼の未来を台無しにしているのでは無いかと、
とても悩みました。
彼の事がとても好きだったから。
主人の事も大好きですが、若くて一生懸命に私に向き合ってくれる彼の眼差しも、
大好きだったのです。
そんな悩みを誰かに聞いて欲しくて、インターネットで見つけた、電話占いに掛けて
みようと思ったんです。
占いの種類は、タロット占いで、以前から、興味がありました。
ある日の午後、気軽な気持ちで電話をしてみたのです。
「年下の彼の事が大好きで、不倫の関係を終わらせる事が出来ない」と占い師さんに
相談すると、こう話してくれました。
「ご主人は、あなたと、年下の彼の関係に随分前から、気が付いています。
ご主人は、自分の年齢のせいで、あなたとの夜の夫婦生活で、あなたを満足させられない事に
おいて、ご自分をとても責めています。
満足な夜の夫婦生活を送れないのなら、若い男性に妻が走ってしまっても、妻を責める事が出来ない。
可愛い娘の為に、離婚はせずに、妻が目を覚まして
自分の所へ戻ってくる事を祈ろうと、ご主人は思って居ますよ。
大丈夫、今年の年末にかけて、ゆっくりとですが終わりがやってきます。
その際に、決して、終わりに向けての助走を止めないで、流れに身を任せてください。」
と言われました。
電話占いを受けてから、2ヶ月程して、彼があまりオンラインゲームをやらなくなったんです。
電話をしても「今、就職活動で忙しくて、ごめん。ちょっと時間が作れない。落ち着いたら
こっちから、電話するから」と冷たくあしらわれてしまい、彼と会えない日が2週間近く
過ぎた頃、彼がオンラインゲームのアカウントを削除し、携帯電話に電話をすると
「お掛けになった電話番号は現在、使われておりません」とアナウンスが流れました。
彼の家は、何度も行った事があるので、知って居ましたが、敢えて行こうとはしませんでした。
占い師さんに言われた言葉を思い出して。
彼との不倫関係は3年半を過ぎ、終止符を打ちました。
これで良かったんだと思います。
それ以来、主人にも優しくなれ、来年のお正月に2人目の子供が生まれます。
今思えば、年下の彼との出会いは、3年半という長い夢だったのかもしれないと、あまり
現実感はありませんが、最後のお別れが、怒りや憎しみで終わらなかった事が救いです。
あの時、占って下さった、電話占い師さんには、とても感謝しています。